地盤改良

2006年2月7〜8日

前年の12月12日にスウェーデン式サウンディング試験をした結果、 地盤にかなり問題があるということで杭を打ち込むことになりました。
杭は15m×33本・・・かなり軟弱な地盤のようです。



土地
土地

1月中に解体をすませ更地になりました。 この状態を見るのは初めてでしたし、もうこれからも無いでしょう。
記念すべき一枚です。




トラックで杭が運ばれてきました


杭が降ろされたところです。かなりたくさんあります。



杭を打ち込むことろに赤い線がひかれていきます


赤い線の上のしるしをつけられたところに打ち込まれました



まずは10mの杭が打ち込まれます


5mの杭が溶接されているところです



順番に溶接された杭がならんでいます


15mの杭が地面に入っていきました

これだけたくさんの長い杭が地中深くに入っていると思うと住んでいてとても安心する。
同時に近所の地盤改良されていない家をみて「大丈夫かな?」なんて思ってしまいます。


蓋が溶接されて終了です