基礎工事

2006年2月10〜19日

わが家は解体業者を親戚に頼んだためハイムとの連絡が出来ておらず 基礎を始めるに当たって土の量が多すぎることがわかりました。 急きょその当日になりトラック2台分を捨てに行くことになりドタバタとした基礎工事開始日になりました。 また、当初の予定では2月20日が据付けで、基礎の立ち上がり部分の養生期間が4日しかないとのことで心配しましたが 結局は雨で据付けが延び、充分すぎる養生期間になりました。



工事用看板

看板が立ちました。 これはまだ名前が入る前のです。
始まるんだなぁって感慨深いものがありました。




2月10日 砂利が入れられています。


たくさんの砂利が敷き詰められていきます



砂利が押し固められて形が作られました。 
この日のうちに土壌改良まで済みました。


2月12日 防湿シートが敷き詰められます。



一本一本丁寧に鉄筋を結んでいかれます。


配筋が済んだところです。 



2月13日 
午前中に下水の配管がなされ、午後よりコンクリートの打設が始まりました。


スラブ低盤の打設が終わったところ。



2月14日 型枠が運び込まれています


立ち上がり部分の型枠が組まれました



玄関部分です


2月15日 
立ち上がり部分のコンクリートの打設が始まりました。



コンクリートを流し込んだ後に棒のようなもので混ぜていかれます


午後になり雨が降り始めました。 ブルーシートで養生してあります。



洗濯バサミで留めてあるんですよ。 
笑っちゃいました。


2月18日 
玄関のたたき部分にコンクリートが流しこまれています。



北側2ヶ所の勝手口です。 
このステップ部分の下にも杭が打ち込まれています。


型枠が外されました。 真っ白でとてもきれいです。



2月19日 アンカーボルト4ヶ所にずれが見つかりました。 周りを削って修正です。


修正後のアンカーボルト
見えなくなるから・・・気にしない、気にしない。



基礎の上の配管


青が水、オレンジが温水。